外壁塗装は自分でもできる その2

前回途中まで塗ったトタンの外壁

 

 

父は満足していましたが、なんだか中途半端‥

 

折角なら上まで塗りたい!!!

 
 
 
頑張って伸縮棒を二本繋いでみた‥

でも、脚立+伸縮棒×2では、限界がここまででした

 

 

 

何とかならないかと考えた私たちは

 

素人だからこそ出来るやり方

(プロの技術、設備や道具に頼らず、意地と根性のみからなる荒技‥)

を実行!!!(強行!!!)

 

 

 
 

その名も

《とにかくなんか、長い棒で塗ろう作戦》

 
 
 
 

 

まずは、ローラー刷毛を付けた伸縮棒に

伸縮箒+旗竿

物干し棒

を繋ぎ合わせます‥‥

ほとんど、家にあったあり合わせの棒達…

(棒の写真撮り忘れた、撮っておけば良かった)

 
 
 

すると

かなり重い重い、それは重た〜〜〜い道具が出来上がります

 
 
 
 
 

ここで注意点なのですが

ローラ刷毛にペンキを含ませるとかなりの重さになります

そして、長い長い(そして結構な重量のある)棒の先にローラ刷毛をつけるので

 

伸縮棒の関節部分や、棒同士の繋ぎ部分が

 
 

めっっっっちゃしなります

 
 

なので関節部分、繋ぎ目部分の補強はしっかりとしましょう!!!

(私たちはインシュロックと布ガムテープ、木の板棒を使って補強しました)

 
 
 
 

軽くてながーーーい棒があれば楽、そして簡単なのですか

 
 

あいにく我が家には、そんな都合のいいものはありませんでした •́.̫•̀

 
 
 
 

でも、みて!ほら!!素敵!!!

梯子にも上ることなく、上まで届く!!!!

 
 
!!!!!すごい!!!!!

 
 
 
 

この道具本当に重い&長ーーーくて扱いにくいので、作業効率は凄まじく悪いです

 
 

1人作業はまず無理だと思うので、協力者を募って作業しましょう

 
 

私たちは塗る担当と、ローラーにペンキ付け&超長棒の持ち上げ補助担当に分かれて

交互に担当交代しながら作業しました◎

 
 

重過ぎて腕が疲れる&上見上げるので首が痛くなること必至なので

よっぽどの強者でないと、交代無しでは作業できないでしょう‥

 
 
 
 

でも上まで何とか塗れる素晴らしさ‥✶

 
 
 
 

でも、しっかり関節部分補強してても、ちょっとずつ緩んできて

しなってくる

 
 

しなり〜〜〜ん

(本当変な光景‥変すぎる)

 
 
 
 

本当に重くて、扱いにくいし、いちいちペンキ付けるために下ろしたり、持ち上げたり、まぁ大変の極み‥

 
 
 
 

でも!!!!意地と根性振り絞って塗りきりました!!!!

 
 
 
 

Before

After

ピカーーーーーーーーーン✶

 
 
 
 

本当に頑張ったーーーーーヽ(´▽`)/・゚:゚*。⋆ฺ✶̈̊﹡

 
 
 
 

なんとかやりきった!!

 
 

作業後はもちろん、ふらっふら‥‥体力尽きた。

 
 

そして翌日は凄まじい筋肉痛!!

 
 
でも達成感半端ないです!!!ヽ(´▽`)/

 
 
 
 

もし、外壁塗装自分でできないかな〜と考えている方

 
 

こうやれば一応出来ますよ!!(3万円くらいの材料費で!!格安!!!)

 
 

あくまで自己流で推奨はしませんが

意地と根性があれば出来ます!!

 
 

私たちは出来ました!!!!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルミ伸縮ローラー棒 2段 1.3m〜2.4m 【宅配便配送のみ】
価格:980円(税込、送料別) (2017/1/12時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

インダストリーコーワ KOWA ローラースペア 波トタン用 175mm
価格:808円(税込、送料別) (2017/1/12時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シュロ 天井箒 伸縮3段
価格:945円(税込、送料別) (2017/1/12時点)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です